1.人物紹介&プロローグ

【オリジナル官能小説】 気高い美人女医師の陥落






『人物紹介』

○新堂麗華
  某大学病院の外科女医(28歳)。
  自他共に認める美貌と抜群のプロポーション(92F-58-88)で、
  周りに華々しさを振りまく。女医特有の気の強さとプライドは
  人一倍で同年代の医師や同僚からは疎ましく思われている・・・。

○佐藤若菜
  麗華と同じ病院の看護士(28歳)。
  普通ならばトップクラスの美人看護士だが、同い年で女医である
  麗華がいるために病院内での評価は準ミス止まり・・。
  好きな男が麗華に好意を寄せていたことがわかり・・ついに・・。

○山口安奈、井浦みゆき
  若菜の後輩(23歳、24歳)。
  プライベートでも若菜にお世話になっている2人。
  当然、若菜の思いに共感しており麗華を良く思っていない・・。

○近藤真司
  麗華の同期。医師としての腕前や病院内での評判で麗華に劣り、
  セックスフレンドである若菜とともに麗華を陥れようと企てていた。

○榊原雅彦
  某大学病院の御曹司。麗華の恋人で婚約間近と噂がたっている。
  若菜も長年好意を寄せていた相手である。


『プロローグ』

麗華と榊原の婚約の噂を聞いた若菜は、長年の麗華に対する憎しみが
頂点に達し、悪友の近藤とともに麗華を陥れる策略を練っていた・・・。

麗華が当直日を狙って、安奈に麗華のコーヒーに睡眠薬を入れさせ、
眠っているあいだに拘束して一切の身動きを取れないようにした。
(麗華の代わりの医師をも周到に用意し、防音の部屋に運び込む)


↓NEXTストーリー↓

【オリジナル官能小説】 
気高い美人女医師の陥落
~ 2.女医を羨む看護婦の罠 ~
★続きを是非ご覧ください★




関連記事
タグ