1.人物紹介&プロローグ

【オリジナル官能小説】 鉄道捜査官プライドの陥落





『人物紹介』

○佐々木 絵美(27歳)
 ・頭脳明晰で品のいい顔立ちの女性捜査官。(88E-57-86)
  痴 漢が急増する現在の首都圏近郊でおとり捜査を実行し、
  毎年数十名を逮捕している。  
  極悪な痴 漢犯罪を繰り返していた黒澤を逮捕した経歴をもつ。

○黒澤 芳樹(35歳)
 ・親の遺産が数億円あり、30代半ばで無職である。
  経済的な心配がないため、痴 漢犯罪を繰り返し私利欲求を満足させていた。
  絵美によって一度は逮捕されるものの、膨大な保釈金で一年もたたずに出所。
  自分を刑務所に送り込んだ敏腕捜査官に復讐を誓っているのだった・・。

○石崎 俊夫 ○加藤 哲也 ○金田 徹 ○西條 真 他2人 ○新垣 和歌子
 ・金銭で黒沢に買収され、今回の復讐に手を貸すこととなったチンピラ達。

○小泉 洋志
 ・絵美の学生時代の恋人。今流行のフリーターとなった洋志に
  愛想をつかした絵美は大学を卒業して間もなく・・洋志に別れを告げた。


『プロローグ』

絵美にとっては、日常の内回り電車の通勤風景である。
後ろに立っているのが女性だというのも、絵美の警戒心を緩ませた。
窓の外には、ギラギラと太陽が照りつけ、雲が盛り上がっている。

もしこの都内一周の囮捜査で何事も起きなかったら、
ゆっくりブランチを食べ映画を観に行くのも良いかもしれない。
それから楽しい夜のショッピングの予定を立てて・・絵美に自然と笑みが浮かんだ。

そんな絵美を離れたところから見ている不審な6人男達がいた・・・。

黒澤に雇われた男達である・・。
そして、絵美の後ろにいる女性も黒澤に雇われた新垣であることを
絵美が知る由もなかった・・。


↓NEXTストーリー↓

【オリジナル官能小説】 
鉄道捜査官プライドの陥落
~ 2.車内で襲う戦慄振動 ~
★続きを是非ご覧ください★




関連記事
タグ